【FIFA22】FUT談合のやり方について。目標で強い選手が貰えるのでルールを知っておくと簡単に入手できます!

ハーイ ハイロー(@hairo_interest)です。

FUTを遊んでいると定期的に「選手が貰える」イベントが登場します。

今回は目標を達成することで貰える選手を効率良く入手するための「談合試合」についてご紹介します。

FUTの「目標」クリアで貰える特殊選手とは

1年間を通して様々なイベントが開催されるFUT。

中でも「目標」を達成して貰える期間限定の特殊カードは無課金・微課金勢ほど意識して入手しておきたいところです。

ミッションを達成するための手間はかかりますが、何より無料でそこそこ強い選手が手に入りますからね。

11月に開催された特殊フェライニのカードが貰える条件は以下の通り。

  • ライブFUTフレンドリー「ブレイクアウト」の7試合でゴールを決める
  • ライブFUTフレンドリー「ブレイクアウト」でフィジカルが75以上の選手で4ゴールをアシストする
  • ライブFUTフレンドリー「ブレイクアウト」でミッドフィルダーで3ゴールを決める
  • ライブFUTフレンドリー「ブレイクアウト」でベルギー人選手1名以上をスタメンに入れて4勝する

ミッション内容を見ればわかるとおり、これらの内容は全て「ライブFUTフレンドリー」と呼ばれる特殊対戦モードの中で進行していきます。

真面目にブレイクアウトルールで遊びたい人にとっては迷惑かもしれませんが、こういったイベント期間中はほとんど談合試合目当ての方ばかりになります。

ハイロー

普通のオンライン対戦がしたい人はディビジョンライバルズがあるので安心してください。

ライブFUTフレンドリーは「プレイ」タブの「フレンドリー」→「オンラインをプレイ」から行くことが出来ます。目標のところで△ボタンを押して直接行くことも可能です。

FUT目標消化のための談合試合のやり方・ルール

注意

全ての方が談合試合を行っているわけではありません。

この記事で書いてあるルールにのっとった行動をしないからといって、メールや嫌がらせを行うことは絶対にやめましょう。

あくまでお互いの利害が一致しているときに談合を活用してください。

なお、今回は特殊フェライニカードの目標をこなしていくことを例にしています。

目標の内容によっては変わってくることもある点にご注意ください。

試合が始まった時の「キックオフ」側が目標を消化できるプレイヤー

談合試合は基本的にどちらかのプレイヤーしか目標を消化することが出来ません。

ハイロー

目標消化を譲ってあげる側のプレイヤーは切断(目標が進まない)するためです。

なので試合が始まったときにボールを持っているキックオフ側のプレイヤーが目標を消化出来る権利があると思ってください。

今回は自分がキックオフ側となりましたので、目標達成の条件をこなしにいきます。

相手も談合目的であればゴールをさせてくれるように選手を動かさなかったり、ゴールキーパーを動かしてゴールを開けてくれるので条件を達成しつつゴールを決めましょう。

こんな感じで相手プレイヤーも談合目的であるため、ゴール前を開けてくれました。

ゴールが決まったら「譲る側のプレイヤー」が試合を切断する

ゴールが決まったら、すぐスタートボタンを押してメニューにはいります。

この時、目標を譲る側(今回で言えば相手プレイヤー)がメニュー右下の「没収試合」を押して試合を終了させます。

これで自分は目標条件の内容を進めつつ、相手プレイヤーも速攻で試合を終わらせて次のマッチへと進んでいくことが出来ます。

ここまでの流れが談合試合のやり方です。

ハイロー

キックオフ側になるかどうかは運なので連続で譲ることもあり、思うように目標達成が進まないこともあります。でもルールさえ知っていればすぐ終わるのでお互いの利益を追求していきましょう。

談合試合を円滑に終わらせるために知っておくとよいテクニック・戦術

談合試合にもテクニックがあります。

「オフサイドトラップ」「ゴールキーパーの移動」です。

オフサイドトラップ

ボールを持っていないとき(ディフェンス時)に十字キーの下ボタンを2回押すことでオフサイドトラップ(DFラインが一斉に上がる)をかけることが出来ます。

相手にゴールを譲る時にオフサイドトラップをかけてあげるとゴール前を大きく空けることが出来ますので是非活用してください。

談合試合ではずっと下ボタンを連打しておくと良いです。(一回だけオフサイドトラップをかけてもすぐ後ろに戻ろうとするため)

ゴールキーパーの動かし方

ゴールキーパーは勝手にボールをセーブするので、真ん中に置いたままだと全然ゴールが決まらないことがあります。

この対策として「右スティックを押し込んだまま動かす」ことでゴールキーパーのポジションを動かすことが出来ます。

譲る側になったときはこれも併せて使用すると良いでしょう。

あとはフォーメーションを3バック、ディフェンス時の設定を高さ、幅ともに100にすることで譲りやすくなります。この辺りは適当でも大丈夫です。

まとめ 一連の流れを動画で確認

記事で説明しきっているのでほとんど不要だと思いますが、一連の流れを動画でお送りします。

1回目が目標を達成する側で、2回目が目標を相手に譲る時の映像となっています。

 

談合試合の進め方を動画で確認

ということで無事に特殊カードフェライニをゲットすることが出来ました!

4つのミッションがあったにも関わらず所要時間は30分ほど。

お手軽に選手をゲットできる目標は非常にオススメなので是非談合試合も活用していくと良いでしょう。

以上、ハイロー(@hairo_interest)でした!

エレクトロニック・アーツ
¥7,052 (2021/11/28 01:53時点 | Amazon調べ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です