【スキル③編】FIFA21で使えるスキルムーブのやり方まとめ!

スキルムーブの記事は難易度毎に作成しています。是非一緒にご覧ください↓↓

>>>スキルムーブ★1つ編の記事はコチラ

>>>スキルムーブ★★2つ編の記事はコチラ

>>>スキルムーブ★★★★4つ編の記事はコチラ

>>>スキルムーブ★★★★★5つ編の記事はコチラ

 

ハーイ ハイロー(@hairo_interest)です。

FIFA21では、実際に行うサッカーと同じように、たくさんのフェイントやドリブルを再現することが出来ます。

しかし、選手一人一人に割り当てられている「スキルムーブ」の星の数によって、その選手が使えるフェイントは異なります。

 

例えばネイマールは、スキルムーブが☆5(MAX)なので、全てのフェイントを使用することが可能。

反対にゴールキーパーのノイアーは☆1(最低)なので、ほとんどのフェイントを扱えません。

FIFA21で使用できるスキルムーブを、段階別に全てまとめていこうと思い記事にしました。

今回は★★★3つ編!

スキルムーブ3の技は5種と少なめですが、それぞれ欠かすことの出来ない強力なテクニックなので、是非チェックしておくことをオススメします!

スキルムーブ発動時の入力方法は、選手の進行方向がに対しての場合で書かれています。 練習アリーナでの視点と捉えて下さいね。

 

★(スキルムーブ1)←クリックすると記事へ飛びます
・リフティング
・キックフェイント
・オープンシュートフェイク
・フリックアップボレー
・ストレイフドリブル
・セットアップタッチ
【NEW】ディレクションナツメグ
【NEW】アジャイルドリブル
【NEW】ブリッジ(裏街道)

★★(スキルムーブ2)←クリックすると記事へ飛びます
・ボディフェイント
・ステップオーバー
・リバースステップオーバー
・ボールロール
・ドラッグバック
【NEW】フェイントフォワード&ターン

★★★(スキルムーブ3)←今回の記事
・ヒールフリック
・ルーレット
・フェイク
・ヒールチョップ
・ラテラル ヒールトゥヒール
・軸足当てキックフェイント

★★★★(スキルムーブ4)←クリックすると記事へ飛びます
・クイックボールロール
・ボールホップ
・ヒールトゥヒールフリック
・シンプルレインボウ
・スピン
・ドラッグバッグスピン
・ストップ&ターン
・ボールロールカット
・パスフェイク
・パスフェイクターン
・ダブルタッチ(レーンチェンジ)
・スリータッチルーレット
・フレアルーレット
・ヒールチョップターン
・ドラッグトゥドラッグ
・スクープターン
【NEW】ドラッグトゥヒール

★★★★★(スキルムーブ5)←クリックすると記事へ飛びます
・エラシコ
・ホーカスポーカス
・トリプルエラシコ
・ロールフリック
・ソンブレロフリック
・ヒールフリックターン
・アドバンスレインボウ
・ターン&スピン
・ロールフェイク
・ラボーナフェイク
・エラシコチョップ
・スピンフリック
・トルネードスピン
・フリックオーバー
・ドラッグバックソンブレロ
・ランニング中でのスクープターン
・【NEW】ボールロールフェイクターン

 

ヒールフリック

一度ボールを足裏で後ろに弾き、踵で前に押し出すテクニック。

一瞬の加速が起きるため、駆け引きを制することが出来れば、相手選手を置き去りにすることが可能です。

中に切り込むと見せかけてヒールフリック、後ろに戻すと見せかけてヒールフリック・・など使い方も多様。

サイド突破にも使えますし、バイタルエリア(ゴール前)でヒールフリックが成功すれば、一気に相手キーパーとの一対一に持ち込めるでしょう。

 

ルーレット

 又は 

一対一にメッポウ強いテクニック。

相手との間合いを考え、ベストなタイミングで発動させれば、クルッと相手選手を抜きされます。

相手DF「あれ・・・いつの間に俺の背中に・・!?」

 

オンライン対戦で相手を上手く抜き去った時のGIFも載せておきます。

相手が詰めて来る逆の方向へと回転することで、抜き去りやすいです。

一対一の切り札ともなるスキルなので、マスターしておくべしです。

 

フェイク

 

 又は 

上体フェイントを入れつつ逆方向へと切り返します。

ルーレットと同じく、真正面から突っ込んでくる相手に有効。

体の動きが少ない分、連続でフェイントが入れやすいです。

注意
スキルムーブ⑤以上の選手だとエラシコが発動してしまいますが、L1ボタンをホールドした状態で上記コマンドを入力するとフェイクが使えます。

 

ヒールチョップ

 又は

またの名を「ロナウドチョップ」でお馴染みのヒールチョップ。

前作まではスキルレベル4以上の選手が使用できる技でしたが、今回からスキル3レベルで使用可能に。

斜め前方向へのコースチェンジが出来るので、相手プレスの逆を突くイメージで使用するのがオススメです。

 

ラテラル ヒールトゥヒール

踵(かかと)に2連続でタッチして、方向を変えるテクニック。

出も早く、様々なシーンで使いやすそうなスキルだと思います。

スキルムーブ3では真横への方向転換系が無いのがネックでしたが、このスキルが救世主となってくれるかもしれません。

 

軸足当てキックフェイント

L2を押したまま進行方向にキックフェイントを入れることで、ヒールフリックのような動作で前に進んでいくフェイントを使うことが出来ます。

ヒールフリックのところでも書きましたが、こういった前へ推進力のあるフェイントはとても強力。

内側へのコースを絞ろうとポジショニングするディフェンダーは置いてけぼりにすることが出来ます。

 

まとめ

スキル③編、如何でしたでしょうか?

今回紹介したスキルは本当によく使うテクニックであり、特に攻撃の場面で多用するため、フォワードの選手はスキルムーブ③以上欲しいな・・・とよく感じます。

スキルでFIFAをもっと楽しんでいきましょう!以上、ハイロー(@hairo_interest)でした。

 

スキルムーブの記事は難易度毎に作成しています。是非一緒にご覧ください↓↓

>>>スキルムーブ★1つ編の記事はコチラ

>>>スキルムーブ★★2つ編の記事はコチラ

>>>スキルムーブ★★★★4つ編の記事はコチラ

>>>スキルムーブ★★★★★5つ編の記事はコチラ

 

PS4ユーザーにおすすめの外付けSSD

↓↓↓ ロード速度を比較しました。気になる方は是非こちらもどうぞ。

【PS4】外付けSSDを使用してどのくらいゲームのロードが速くなるのか検証してみた!【快適】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です