【FIFA22】パスアンドゴーで選手を走らせることによって得点量産できるよ!【操作攻略室】

パスアンドゴー

ハーイ! ハイロー(@hairo_interest)です。

FIFA22では賢いAIのおかげでスペースに走りこんだり裏抜けを行ってくれます。

ですが、時には自分の意思で選手を走らせたいと思うこともあるでしょう。

FIFA22ではいくつかの方法で選手を「任意に」走らせることが出来ます。

その方法の一つが「パスアンドゴー」。効果的に使えばチャンスが増えることは間違いなしです!

この記事では「パスアンドゴー」のやり方を紹介します。

選手を走らせる方法はほかにもあるよ

この記事で紹介しているパスアンドゴーのほかにも「トリガーラン」といったテクニックを使えば任意に選手を走らせることが可能です。

別記事にて紹介していますので、もっとチャンスを広げたい方は要チェックです!

FIFA19 トリガーラン 【FIFA22】トリガーランを使って攻撃を組み立てよう!【操作攻略室】
エレクトロニック・アーツ
¥5,280 (2022/05/15 02:25時点 | Amazon調べ)

パス&ゴーをマスターしよう

注意
僕はコントローラー設定を「NEWコントロール」にしています。 この設定に基づいた表記をしている点にご注意下さい。

「パス&ゴー」はサッカーの基本でありながら、時に鋭い攻撃力を発揮する効果的なテクニック。

これを出来るプレーヤーとそうでないプレーヤーでは大きな差が確実に生まれます。

パス&ゴーとは何ぞや?という方に動画を載せます。

やり方 L1+☓

パスを出した選手が前に向かって走り出しています。言ってしまえばそれだけなのですが、この動作のおかげで格段にボールを前へと運びやすくなるのです。

これの応用がワンツーパス。

やり方 L1+☓ ボールを貰ったらすぐ☓もしくは△(スルーパス)

パスを受けた選手がすぐにボールを返します。

この二つの動作はあらゆる場面で効果を発揮します。

2パターンの使いどころを動画で紹介しています。

一つはフィールドの端っこ「サイド」でワンツーパスを使用し前へと進むパターン

そして二つ目はゴール前 いわゆるゴールを奪う場面でのパターンです。

パスアンドゴーの効果的な使い方

サイドの駆け上がりに活用

守備の人数が多い真ん中エリアに比べると、サイドにはスペースが生まれることも多いです。

パスアンドゴーを使えばこのエリアを効果的に利用することが出来ます。

サイドの選手でパスアンドゴーをかけ、タイミングを見計らってスルーパスを返してあげましょう。上手くいくと相手のディフェンダーを置き去りにすることが出来ますよ。

ワンツーパスで狭い局面を打開する

ダイレクトパスの素早い仕掛けは、守備の綻びを生み出します。

適切なタイミング、状況でワンツーパス(パスを出した後すぐにボールを返す)を出せばスペースの無いところでも抜け出す機会を作ることが出来ます。

ビルドアップ時や、相手ディフェンスの最終ラインを抜け出す切り札としても非常に有効です。コツは出来るだけ相手ディフェンダーを引き付けてからワンツーパスを行うこと。

パス回しの中でアクセントとして使い攻撃を活性化

このGIFでは初めにパスを出すときにパスアンドゴーを利用していて、周りにいる選手たちでパスを経由させることで抜け出しのタイミングを計っています。

単調なパスアンドゴーは相手にも読まれやすいので、パスを細かく回すことで注意を分散させると良いでしょう。

また、パスアンドゴーで走らせた選手を「囮」としてあえてパスを出さずに別のスペースを利用するなど駆け引きの選択肢を増やすことも可能です。

攻撃を活性化させるための手段としてパスアンドゴーは非常に強力なテクニックといえます。

まとめ パス&ゴーを覚えるだけで攻撃に幅が出るよ

ただパスを繋いでるだけだと展開しづらいですが、パス&ゴーなど”意図的に走らせる動作”を入れることによって攻撃が組み立てやすくなります。

パス&ゴーは基本中の基本ですが、オンラインでも通用する立派な戦術

是非マスターして攻撃のバリエーションを増やしていきましょう!

これからも少しずつ初心者の方のステップアップ記事を作っていけたらなと思います。それでは~

エレクトロニック・アーツ
¥5,280 (2022/05/15 02:25時点 | Amazon調べ)
エレクトロニック・アーツ
¥3,518 (2021/10/19 02:53時点 | Amazon調べ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です