得点力アップ間違いなし!? 5種類のシュートを使いこなそう【FIFA20操作攻略室】

ハーイ!ハイロー(@hairo_interest)です。

今回紹介するのは、点を取るために必要不可欠な「シュート」について!

コントローラーのシュートボタンは一つしかありませんが、その他のボタンと組み合わせることによりなんと5種類もシュートを放つことが出来ます。

状況に応じてシュートを使い分けることが出来れば得点力が上がる

距離や角度、そして状況に応じて最適なシュートを選ぶことが得点への近道。

是非マスターしてライバルに差を付けましょう!

補足
筆者はコントローラー設定を「NEWコントロール」にしています。 この設定に基づいた表記をしている点にご注意下さい。

FIFA20で打てる5種類のシュート

各シュートのGIFとやり方、オススメのシチュエーションをまとめました。

ノーマルシュート

インステップ(足の甲)で蹴る直線状に飛んでいくシュート。

遠近距離問わず威力を持ったボールが打てますが、真ん中寄りのコースへ飛んでいくことが多いためキーパーに弾かれやすいです。

最も基本的なシュートですが、今作ではペナルティエリア侵入時にニア側(近い)へ思いっきり打つとゴールになりやすいのでオススメです。

 

コントロールシュート

インサイド(親指の付け根)でボールに巻き込むようなカーブ回転をかけたシュート。略してコンシューとも呼ばれます。

ゴールに対して斜めから侵入した時にファー側(遠い)のゴール上隅を狙って蹴るのがオススメです。

コントールとカーブの能力が高い選手であればあるほど、このシュートは脅威を増します。

 

ループシュート

つま先でボールを下から救い上げるように蹴るのがこのループシュート。

飛び出してきたGKに対して最も効果的です。

特にカウンター時にはすごい勢いで走ってくるキーパーがいます。瞬時に判断しループシュートが打てるよう練習しておくとGood。

 

低弾道シュート

ボールを浮かさずに、地を這うような弾道で飛んでいく低弾道シュート。

ゴールキーパーにとって意外に対処しずらいのが足元へのシュートなんです

コース隅へ打てるので、相手GKに対して真正面から狙うときにオススメです。

 

ファンシーシュート

ファンシー=「お洒落」という意味。

シチュエーションによって様々に変化し、通常とは違ったモーションのシュートを放ちます。

ファンシーシュートによって得点力が上がることはまずありません。むしろ決定率が下がるので、重要な場面では別のシュートを選択することが望ましいです。

ハイロー

バロテッリさん・・・

 

【+α】タイミングフィニッシュ

上記で紹介したシュートに合わせて、タイミングよくもう一度シュートボタンを押すと「タイミングフィニッシュ」を打つことが可能です。

上手く決まると、ゴールキーパーが反応出来ないほどのスピード、コースのシュートを放つことが出来ます。

しかし、グッドタイミングの「緑」を発生させるのは非常にシビア。要練習です。

 

まとめ 選手の「利き足」も意識するとさらに得点力UP

5種類のシュートを紹介しました。

そしてもう一つ。 選手の利き足を意識することも大切です。

f:id:nandemointerest:20180528121952p:plain
この選手は右利きなので、右足であれば能力通りのキックが出来ます。

しかし利き足でない左だと大きく正確性が下がってしまうのです。(下の逆足精度の星が多いほど利き足でないほうも正確なキックが出来る)

方向キーを利き足の方に傾けることである程度右左の調節が可能なので、フォワードの選手だけでも利き足を使うように心がけましょう。

シュートはサッカーの中でもっとも華のあるプレー。 巧みにシュートを使い分けてサッカーの面白さを広げていきましょう!

 

以上、ハイロー(@hairo_interest)でした!

PS4ユーザーにおすすめの外付けSSD

↓↓↓ ロード速度を比較しました。気になる方は是非こちらもどうぞ。

【PS4】外付けSSDを使用してどのくらいゲームのロードが速くなるのか検証してみた!【快適】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です